CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
あたらしい戦略の教科書
あたらしい戦略の教科書 (JUGEMレビュー »)
酒井 穣
攻めの戦略とは? その答えを求めて。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
津南の向日葵畑
例年通り、お盆は新潟帰郷してましたが、
今年の新潟は「あっちぇ」かった!おてんき撃沈

「津南町ひまわり広場」の向日葵達も、イキイキと咲き誇ってました。



行き方はこちらで⇒
「ひまわり広場交通アクセス」
| ふるさと | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
時代〜ふるさと「紫雲寺」がなくなった日
◆ふるさと「紫雲寺(しうんじ)町」、市町村合併により2005年4月30日遂に消滅!

GW中はPCに触れる機会が無かった事もあり、1週間前のネタになってしまったが、徒然なるままに、「○の国から」風(苦笑)に著してみます。

帰省したのは合併を翌日に控えた4月29日。いつもと変わらない田舎風景ではあったが、公民館、小学校など、公共施設に見慣れない「ニュー新発田市」の“のぼり”がちらほら目に付く。
されど、地域の人々に悲壮感は感じられない。地元で大工として働く同級生と立ち話をしても、「現実」として受け止め切れていない感じは受けたものの、喪失感などは無い様子。たしかに、その場に住む人にとっては、町の名前が変わろうが、「くらしがどう変わるのか?」の方が重要なのかも知れない。

翌4月30日、ふと自分が通った小学校に足を運ぶと、表札にあるべきはずの、ある文字が隠されていた!

黒い板で隠されている部分は、私の記憶では「紫雲寺町立」と書かれていたはず。合併されるのは明日なんだから、今日くらいは隠さないで欲しかった。。。。
こういった物理的なものを目の当たりにすると、改めて「無くなるんだな」という実感が込み上げてくる。

しかし、さらに翌、合併当日の5月1日、さらに驚くべきものを目にする事に!

そう、表札の黒い板の下は「紫雲寺町立」を隠していたのではなく、
すでに、来るべき「新発田市立」の文字を伏せていたのだった!

聞けば合併の祝典も3月末に実施されていたそうで、地元の人にとっては、もうとっくに「紫雲寺町」は無くなっていたようだ。
なんだか、自分が「時代の流れに取り残された頑固者」であるかの様な、やるせなさすら感じる、そんな合併当日であった。

ところで、近所に大型(新潟県内最大)ショッピングセンターがOPENしたという事で、さっそくリサーチ(?)に!

入っているテナントも今まで新潟に無かったようなお店がならび、なによりも一時県内から撤退していた「タワーレコード」が出店されているのを見て、自分がこの地で青春時代を過ごした時期に、こんな施設があったら・・・という思いがよぎった。

しかし、よくよく考えて見ると、このタワレコ&ショッピングセンターが出来たのは「新発田市内」。
つまり、合併によって、わが“ふるさと”にタワレコが出来たと言えるのではないか!?たまに帰省する程度の人間が思うのだから、住む人間にとっては、より一層の思いがあるのではないだろうか。

町も人も、その日々の歩みを戻す事は出来ない。
なるほど、出会いがあって別れがあるように、「変化」とは失うものだけではないのかも知れない。ただ、「離れてみて、はじめて感じるふるさと」もあるんだよと、
そんな事を感じた今年のGW連休だった。
| ふるさと | 20:31 | comments(1) | trackbacks(3) |
「iPodのデザインの陰に、新潟の技術が!
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の本日放送分で、興味深いニュースが!

★iPod誕生の秘密
世界的な大ヒット商品「iPod」。こだわりのデザインの陰には、雪国の小さな町工場の職人がいた。IT製品や新素材に命を吹き込む伝統の技術に迫る。

「iPod」裏面のステンレス部分を磨いているのは、金物のまち新潟県燕市の技術だそうな。

ふるさとの技術が、世界的ヒット商品に貢献しているなんて感激!
さらに、「磨き屋シンジケート」なる取り組みで、積極的に新しいマーケットを開拓しているとか。

伝統技術と、最先端商品の融合。
仕事に対する頑固さと、反面、常に新しい事へのチャレンジ精神を併せ持つ、職人さんに脱帽!

◆ワールドビジネスサテライト
⇒動画

◆「磨き屋シンジケート」
| ふるさと | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
avexと地元企業がまさかのコラボ!?
ふと、下記のキャンペーンを見つけてビックリ!
(キャンペーンは既に終了済みではあるが)


写真ではわかりにくが、「土木建築なら笹川組」の文字が!
もっとも、「笹川組」を知っているのは、同郷の人間か、avex所属の笹川美和さんの熱心なファンの方だけかと思いますが、こういった形で地元を感じられるのも、またうれしいものです。

残念ながら、このプレゼント企画は終了済みですが、当選された「クツコリーナ」さん、「mook」さん、
これを入手された皆さんもこれで“準”紫雲寺町民ですよ!(笑。
俺も欲しかった・・・。ホントうらやましいです(爆
| ふるさと | 14:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
2005年。今年、ふるさと「紫雲寺町」が消える。
2005年、最初の更新となります。
本年もよろしくお願いします!

さて、12月30日からの帰省から自宅戻って、一挙に正月モードも終了へ。
帰りしなにふと思ったのだが、わが故郷は今年の5月1日、市町村合併で町の名前が消えてしまうとの事。
何もなければGW頃までは帰省出来ないので、故郷の名前が残っている時に帰省出来るのは実質今回が最後何だなって。

他人事の様に思っていた「市町村合併」
これも時代だなと割り切ろうにも、育った町の名前が消えてしまうのは、何だか切ないです。

ちなみに私の故郷は、「笹川美和」さんと同じ「紫雲寺町」と言うまちです。
合併はとにかく、「紫雲寺町」の名は残せないないのか!?
でもそれじゃ、合併の意味がないか。。。

◆「笹川美和」さん公式HP

◆mookさんの「笹川美和」ファンサイト「sasami cafe」

◆紫雲寺町の公式HP
| ふるさと | 01:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
デカイ台風が来るよ〜。上越新幹線はそれでも走るのか?
また来ちゃいましたね〜、台風。
しかもここ10年で最大!とか。
明日は実家の法事があるので、新潟へ行くのですが、新幹線が立ち往生したらシャレにならない!鈴鹿のF1も、明日は中止になるくらいだし、かなり心配。

<日経新聞より>
気象庁は「紀伊半島から東に上陸した台風と比べ、ここ10年で最も強い勢力。できれば外出は控えた方がいい」として、大雨や暴風に厳重な警戒を呼び掛けた。

かなりやばそうです(泣。
しかし、冬の大雪の中でも時速200kmで爆走(笑)する、上越新幹線のタフさを信じてます!

私の周りも偶然ではあるが、この連休に新潟に行く人が多く、新幹線の指定席も結構埋まってた様子。

明日が、長い一日にならない事を祈りつつ・・・
寝ます。

PS:それにしても、せっかく新潟に行くのに、今週に限ってJリーグ2ndステージは試合ナシでアルビの試合も観れないとは、とことんついてない。。。
| ふるさと | 04:03 | comments(0) | trackbacks(2) |
| 1/1PAGES |