CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
あたらしい戦略の教科書
あたらしい戦略の教科書 (JUGEMレビュー »)
酒井 穣
攻めの戦略とは? その答えを求めて。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハート・ロッカー
評価:
---
コメント:帰るべき安住の場所があったとしても、自分の能力が必要とされる場所があれば、そこで生きることを選ぶ。


帰るべき安住の場所があったとしても、
自分の能力が必要とされる場所があれば、
そこで生きることを選ぶ。 

たとえその地がこの世の地獄だとしても。
求められる場こそが、生きる場所。
生きるのではなく、生かされている。

実際のイラクは、本作で描かれている以上の地獄なのだろう。
そういう地が、今もこの時にある事を忘れてはならない。

JUGEMテーマ:映画
| MOVIE | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル




世界最高のアウトドア映画祭 
「BANFF Mountain Film Festival in Japan 2010」
全プログラムを鑑賞。

危険な冒険に挑戦するのは、死に急いでいるのではない。
極限のスリルを克服する事で、
生きている充実感を得たいからである。


http://www.banff.jp/


JUGEMテーマ:映画
| MOVIE | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャッター アイランド
評価:
---
コメント:2度見直して判る魅力
これはいい
話がややこしくて、ドッキリみたい
非常に良くできている。音楽が特に秀逸!


2度見直して、ようやく魅力が分るほど
練りこまれた作品。

ギリギリまで2通りの解釈が出来るストーリー構成


★ネタバレ 含む>>>>>>>

エンディング間近のセリフ

「モンスターとして生きるよりも、善人としての死を選ぶ。」

これが、この話のほぼ全て。

そして、この一言が、
主人公の妻に対する変わらぬ愛情を表現している。


JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日への遺言
評価:
---
コメント:「潔さ」と「次代へのメッセージ」が伝わってくる。
泣けた。泣けた。不思議な映画
部下を守り抜いた
法廷場面中心でやや退屈だが丁寧な作り(蒼井優を観る為のレビュー)


終戦記念日の翌日に、選んだ一作。

無差別空爆と、爆撃機の搭乗員処刑という
2つの戦争犯罪の真実を明らかにしようとした
岡田資 中将の“法戦”を描いた作品。

自らの行動を認め、司令官としての全責任を負おうとする
「潔さ」が、事実を明らかにして行き、
それにより、裁く側の過ちをも認めさせる事となった。

それだけでなく、お互いの過ちは自らの世代で
責任を負いつつ、次代には、その過ちを負の力とせず、
互いの理解によって、新しい世界を進ませるべく
導こうとした姿に、真のリーダー像を見た。

戦争の“事実”とは、真に語れないこと、
語りたくない事の方が殆どなのだろう。

そして、時は流れ、その時代を知る世代は
いなくなろうとしている。

語られない事実がいくつあろうとしても、
シンプルな答えが一つだけある。

戦争を再び“選択”してはならない。


JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
インビクタス 負けざる者たち
評価:
---
コメント:マンデラのリーダー論が伝わってくる秀作!
一粒で二度おいしい。イーストウッドファン必携。
スポコンではない
人種差別がない時代の到来をかすかに期待させられる映画


マンデラのリーダー論が伝わってくる秀作!

JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディアドクター
評価:
---
コメント:若干期待ハズレ・・・
最後のシーン、感動です。
鶴瓶なかなかやる
ニセ医者伊野治は善人か悪人か?



JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
デトロイト・メタル・シティ
評価:
---
コメント:理屈抜きで笑える! 
何これ?
素材は抜群だけれど、非常に惜しい作品
単純に笑える映画。但しラストは・・・


これは、理屈抜きで笑えた! 

そもそも、デスメタルと、シブヤ系の相性は悪くないのでは?

本作には登場しない“シブヤ系”小山田先生のギターは
それを彷彿させるし。
かくいう俺も、両方好きである。

後半無理に感動させようとする展開がややイヤらしい。

JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈍獣
評価:
---
コメント:不条理・・。
相撲の町の不条理
ポロしてもポロしても…
凸やんは「強靭」なのか「怨霊」なのか?クドカンらしい1本。

 
「不条理」

それが本作のテーマという事だが、どうしても、
理屈・理由を見出そうとする自らの感性には合わなかった。

唯一の収穫は、自分に合わない作品を一つ見つけたと言う事。

ブラックユーモアがわかる男になりたい。


JUGEMテーマ:映画
| MOVIE | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
タクシードライバー
評価:
---
コメント:一人の男が、狂気に走るまでのストーリー・・・
現代社会に病んでる方必見です
一般の人がヒーローになろうと思ったら…
トラビスに見る犯罪者心理の一考察。


社会に馴染めない男の、狂気に走るまでのストーリー。

かと思ったら、ラストの10分でまさかのヒーロー劇。

この展開力が、本作の評価に繋がっているのだろう。

マーティン・スコセッシのディレクション力に脱帽と共に、
映像の質感、デニーロの狂演、メインテーマ曲。
すべて自分好み!


JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゼロの焦点
評価:
---
コメント:誰にも触れられたく無い過去。


現在の自分の環境を陥れるような、掘り返されたく無い過去。
その過去の事実、それを知る者をゼロリセットしたいのは誰しも同じ。

しかし、そのゼロとした過去の事実は、
ごまかす事も出来ず、
確実に自分の中で生き続けていく。

JUGEMテーマ:映画
 
| MOVIE | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>