CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
あたらしい戦略の教科書
あたらしい戦略の教科書 (JUGEMレビュー »)
酒井 穣
攻めの戦略とは? その答えを求めて。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< サラリーマン金太郎に学ぶ、「自分に勝つ方法」 | main | ミッション:インポッシブル3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「人を動かす」 D.カーネギー
評価:
デール カーネギー,Dale Carnegie
やっぱり読まなくちゃ!
道は開けるとセットで
魔法のような本です。
既に40年の長きに渡って読み続けられており、最近読んだビジネス書でも何度か引用されていた「人間関係の古典書」
やはり、噂に違わぬ素晴らしい書物! ここに書かれている事全てが実践出来る人間は、本当の“人格者”とも呼ばれる事でしょう。



メモ<読書MEMO>
◆人を動かす秘訣 ⇒ 「みずから動きたくなる気持ちを起こさせること」
人に好かれる原則
◆「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗は、そういう人たちの間から生まれる」 ⇒ 誠実な関心を寄せる

人を説得する原則
◆「議論に負けても、その人の意見は変わらない」 ⇒ 議論は、双方に自説をますます正しいと確信させて終わるもの。 
◆議論に勝つために、議論を避ける ⇒ “早まった行動を避け、双方がじっくり考え直す時間を置け”
◆人と話をする時、互いに意見の異なる問題を初めに取り上げてはならない。
まず、互いの意見が一致している問題から始め、それを絶えず強調しながら話しを進め、
互いに同一の方向に向かって努力しているのだということを、相手に理解させる。
◆「人間は一般に、同情を欲しがる。」 ⇒ 相手の考えや、希望に対して同情を持つ。


人を変える原則
◆自分自身の誤りを認めることは、たとえその誤りを正さず、そのままにしておいても、人を変える役に立つ。 ⇒ まず、自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。
◆喜んで協力させる

1:誠実であれ。守れない約束はするな。自分の利益は忘れ、相手の利益だけ考えよ。
2:相手に期待する協力は何か。明確に把握せよ。
3:相手の身になれ。相手の真の望みは何か?
4:あなたに協力すれば相手にどんな利益があるか?
5:望みどおりの利益を与えよ。
6:人にものを頼む場合、その頼みが相手の利益にもなると気づくように話せ。
(以上、本書より抜粋)

乱暴に一言でくくれば、人を動かすにはまず相手への“おもいやり”ですね。

本書に書かれている事を実践するには、常に自分の感情をコントロールする事が求められ、それは大変に難しい事ではあるが、自らが成長する節目に何度でも読み返して、自分の糧としたい本である。

人を動かす 新装版
Dale Carnegie,デール カーネギー

人気blogランキングへ
| book | 21:20 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - |
コメント
トラバありがとうございます!
「人を動かす」はごまかしの無い王道ですね。
勉強になります。
| ベルズ | 2007/03/20 12:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bushido-cast.jugem.jp/trackback/121
トラックバック
人を動かす
後輩育成もそろそろ考える歳になったベルズ27歳です。月日がたつのは早いものです。今度の4月で早や社会人6年目になります。この年次は中堅どころといわれるわけで先輩から仕事を教わるだけではなく、後輩指導も周りから求められる立場になってきました。また、下か
| 自己啓発@独立系実践派 | 2007/03/19 12:28 AM |