CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
あたらしい戦略の教科書
あたらしい戦略の教科書 (JUGEMレビュー »)
酒井 穣
攻めの戦略とは? その答えを求めて。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 決定力を鍛える | main | フィンランドで見つけた「学びのデザイン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ソーシャルメディア進化論
評価:
武田隆
コメント:著者が同年代と言う事もあり、ソーシャルに限らず、パソコン通信→マルチメディア→ホームページと言った変遷も身近に感じて一気読みしてしまった。


■平均バナー広告クリック率 0.09% 
 (SNS 0.004%〜0.13% ※但し米国)

■インターネット利用目的
  商品・サービス・買い物情報 86.1%

■企業HPに求めるもの
  1位:更新性、 2位:双方向の参加窓口

■見える人と見えない人
  スモールワールドで繋がっている事が見えているか?

■ヘテロジニティ(Heterogeneity)
  異なった考え方・価値観を共有した個人がネットワークを通じて
  ある1点の共通する興味関心によって共同体(コミュニティ)を形成する
  “ゆるやかな合意”

■注目の経済(アテンション・エコノミー)
  みんなから評価されている人から、たくさん評価されいるものを信じる
  民主的な評価方法

■マイノリティ以前の孤独
  発話される事がなければ、その問題を無視するどころか
  存在に気付くこともない。 =タブー
 ★グーグルのアキレス腱?
 →発言がなければ存在そのものが無い世界と認識される。
  
■コミュニティにおけるサクラの見分け方
  文末に問いかけが見られない。 サクラなので返答されないように発言。
  つまり、参加ではない。

■企業サイト変遷
  メディア(情報を発信) → ツール(必要な情報を探せる) 
  → 場の提供(情報を発信する顧客と対話する場)

■コミュニテイで発言するのは20%、80%は閲覧のみ(指標)

■ルール・役割・選択肢を設定する事で、初めて自由な意見交換が促される。
  自由すぎると、参加者は何をすれば良いか迷ってしまう。

■報酬(インセンティブ)は投稿する言い訳を与える為に。
 ★役割と報酬の設計が企業コミュニティバランスのキモ!

■サポーターを育てて、ネットワークのハブとせよ!
  帰属意識の高いサポーターは、企業の商品・サービス向上の動機が高い。

■企業コミュニティの挑戦
 ★自由な発言を保障する安全で親密な思いやり空間を用意し、
  その場から生まれる多様なオピニオンを
  社会と強力につなげる機会を提供する。

■企業コミュニティを育てる指標
  参加者の帰属意識を高め、購入頻度を高め、既存顧客のLTV
  (ライフタイムバリュー)を向上させる。
  交流量と感謝量 2つのKPIを追う必要性
  「交流量 × 感謝量」 =帰属意識の高いコミュニティ
  =「新規獲得 × 継続利用」の向上と比例

■インターネットリサーチ モニターの問題
  ポイント目的に複数の属性を偽って登録するケースも多い。

■定量調査と定性調査
  全体の比率・割合を計る定量調査に対して、その過程に出てくる意見を
  探るのが、定性調査。 
  量に直すと見えにくくなる心の動きを知る、後者の重要性

■企業コミュニティのPDCA
 1)参加者の帰属意識向上 →発言・関与を促す
 2)発言を企業サイトに紹介
 3)広告・PRなどでさらに外部に広く発言を表出させる。
 4)発言が外部検索サイトからの流入増へ →ファンと閲覧者のマッチング
 5)傾聴施策で、ユーザー属性・影響力を把握する
   グループ化し、それぞれに適した企業情報を選別してグループへ伝達。
   反応を見る。
 6)特に深堀して理解したいグループへは即グループインタビューを。
 7)6つをPDCAサイクルで回し、コミュニケーション履歴が蓄積され
   顧客と企業の距離が縮まっていく。


 JUGEMテーマ:ビジネス
| book | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bushido-cast.jugem.jp/trackback/288
トラックバック