CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
あたらしい戦略の教科書
あたらしい戦略の教科書 (JUGEMレビュー »)
酒井 穣
攻めの戦略とは? その答えを求めて。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リーダーシップの旅
評価:
野田 智義,金井 壽宏
コメント:この本読んで、ある意味楽になった。いま読むべき本との偶発的出会いを久しぶりに感じた。


・リーダーシップは、「見えないもの」=現在は存在しないビジョン
理念を見る・見ようとする事。

・リーダーシップは、リーダーの中に存在するのではなく、
リーダーとフォロワーの間に生じる社会現象。

・リーダーシップの旅
リード・ザ・セルフ(自らをリードする)>リード・ザ・ピープル
(人々をリードする)>リード・ザ・ソサイエティ(社会をリードする)

・私には夢がある・・・ キング牧師のスピーチ

Emergent Leader(自然発生的リーダー)
Elected Leader(選挙で選ばれたリーダー)
Appointd Leader(任命されたリーダー)
→↓でも,瞭擦鯡椹悗垢戮

・サルのリーダーシップ
平常時は中央にいて、緊急時には先頭にいる。

・リーダーシップとマネジメントの違い
仝えないのもを作り出すリーダー、見えるものを分析・対応するマネージャ
⊃佑箸靴篤きかけるリーダー、地位によって働きかけるマネージャ
シンクロ(同期化)するか、モチベート(動機づける)するか
→リーダーは創造と変革を扱う

・事前の不確実性と、事後の常識性 その間を非連続で飛び越える事

・学習性無力感 を乗り越えよ。
変革思考のミドルが、変えられなかった時の無力感。
決められたことをこなす方が楽に感じてしまう。

・自分探し = 汝自身を知れ

・アクティブ・ノンアクション = 不毛な多忙 に捉われるな
多忙ではあるが、意義或る仕事が出来ているか?

・トレード・オフを伴う決断の経験値を

・修羅場の条件
判断にあたっての最終意思決定者が自分である事。 この局面での経験値を。

・シンクロニシティ
同じ時、同じ場所に自然と、意思を共にした者が集まること。

・エージェンティック(主体的)<神のエージェント=布教活動>を
コミューナル(共同的)な面に中和されるように。
独裁的に誤った方向に進まないためのバランス(ヒトラーの悪例)

・自分の為 ⇔ 他人の為 同一化させて夢を昇華させる。


 JUGEMテーマ:読書
| book | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
経済は感情で動く
評価:
マッテオ モッテルリーニ
コメント:選択肢が一つなら迷わない・・・


■選択肢が一つなら迷わない。 選択肢が増えることで迷いは深くなり
結局何も選択しないケースもある。

■3つの選択肢では、真ん中が最も売れる。

■後悔回避・・・人は、短期的には失敗した行為に強い後悔を覚えるが、
長期的にはやらなかった事を悔やむ。

■ピーク・エンドの法則・・・あらゆる経験の快苦の記憶は、ほぼ完全に
ピーク時と終了時の快苦の度合いで決まる。

■認知の動きと感情の動き

■感情は理性を支える。 

■無意識のプロセス(深く考えることをしない)=怠慢につながる。
時に深く思慮せよ。


 JUGEMテーマ:読書
| book | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネコはどうしてわがままか

・動物の「適応度」の高さ
自分の血統の子孫をどれだけ残して、種族の中で繁栄出来たか?

・群れる理由
外敵に襲われても数が多ければやられる確立が減る。 
危険が薄まる = 群れの希釈効果

・クジャクの男選び
美しいオスが選ばれる。>美しいオスは丈夫である。>
丈夫なオスを産みたいメスの本能。

・セミはなぜ鳴くか
鳴くのはオスで、メスは鳴かない。
「セミのオスは幸い。なぜなら妻たちは何もしゃべらないから」(アリストテレス)

・タガメの産卵
血統を残すためにメスに産せた卵を守るオス。 
沢山のオスの卵を産みたい(守らせたい)メスは
体格差を活かし、違うオスが守っている卵を殺して、
自分の卵を産み守らせる・・・。

・テントウムシの派手な色合いは、“食べたらまずいぞ”(実際まずい)
という警告色

・イヌが飼い主を見つめている理由
実は「いつ散歩に連れていってくれるか?」を見ているだけである・・

・カマキリの予知能力
雪の深い年には、高いところに卵を産む習性

・ネコがワガママな理由
ネコと飼い主の関係は、「擬似親子」
ネコが餌が欲しいときに鳴くと、世話をしてくれる親とみなされている。
親が呼んでも、子供はかまって欲しい時にしか興味を示さない・・・

・転位行動 
エソロジー(動物行動学)上で、拗ねて気を引こうとする、ツンデレ状態

・オーストラリアのカメガエル
自分の体重の70%の重さのオスを、鳴き声の高さ・低さで聞き分けている。
採卵時に、出来るだけ丈夫でかつ、自分が支えられるオスを選ぶ為。

・アリの方角感覚
巣を出てきた時の太陽の方角を覚えている = 太陽コンパス方式


 JUGEMテーマ:読書
| book | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
利休にたずねよ
評価:
山本 兼一
コメント:美への憧れ・畏怖・嫉妬・・・ 


美への憧れ・畏怖・嫉妬。 
それらの感情の交差が繊細に描かれており、
利休の研ぎ澄まされた美的感覚が、緊張感と共に伝わってくる

 JUGEMテーマ:読書

| book | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
野性哲学

・七世代の掟
その時の決定が七世代にわたって影響を及ぼす事を考慮せよ。

・食料としての「肉」は、霊が宿る動物から得られるものであり、
奪われた命に対しての責任を負い、礼を尽くし、彼らの生存環境を
守る義務を負うべきである。

・自分が暮らす土地を知り、土地を愛し、そこから得られるもの全てに感謝を。

 JUGEMテーマ:読書
| book | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
陽明学のすすめ
 
▼読書メモ

山中の賊を破るは易し。
心中の賊を破るは難し。

・心の貯金箱= ひとつの目的に向かって少しずつ行動する事で
心の中に或る想いが高まってゆき、その想いが心の貯金箱いっぱいに
なった時に爆発的エネルギーが生まれ、同時に爆発的行動力が発生する。

人生の師を選ぶ上で、第一は天地自然、第二は人物、三番目は書物・・・
どれを師と出来るかによって、自分の人生が違ってくる。

右手に剣を握り、左手に書物を持ち、自らを鍛え、そして磨き、
自分自身を向上させ、弟子を向上させ、周囲の人間に影響を及ぼして行く。


JUGEMテーマ:読書
| book | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界を変えるデザイン
評価:
シンシア スミス
コメント:世界人口の90%にあたる貧困層に対するデザインの考え方。  視野が広がった1冊。


世界人口の90%にあたる貧困層に対するデザインの考え方。 
視野が広がった1冊。

■デザイン=「意識的な問題解決」

■先進国に住む豊かな消費者ではなく、残りの90%のためのデザイン

■貧困層顧客に向けたデザイン
小型化、値段の手ごろさ、新製品を限りなく拡張していける努力

■慈善ではなく、顧客として考えるデザインプロセス

>キックスタートのデザイン
■最優先すべきは、金を稼げること。(収入を生み出す、投資の見返り)
時間と労働力は有り余るほど持っている。(違う価値を生み出せるか?)
将来の収入より、現在の収入。

■強度と耐久性

■技術を地元の習慣に合わせる。(マーケティング)

■タダは禁物。 依存ではなく、尊厳を生み出すこと。

■良い目的のために権利を放棄し、共有するスタンス(オープンソース)


 JUGEMテーマ:読書
| book | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンビエント・ドライヴァー
 
▼読書メモ

・OTT= One The Top(過剰)

・Right Time, Right Place (正しい時と、正しい場所)
 ネイティヴアメリカンの教え

・インドの四住期= 学習期・家住期・林住期・遊行期
 晩年を迎えるための林住期(自分のカルマと向き合う時間)

アニミズム= 自然信仰

・ノスタルジック= 過去だけでなく、未来も記憶のひとつ


JUGEMテーマ:読書
| book | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
イノベーションのジレンマ
評価:
クレイトン・クリステンセン,玉田 俊平太
コメント:持続的技術と、破壊的技術の向き合い方。 今後も何度も読み直す価値あり。



持続的技術と、破壊的技術の向き合い方。 今後も何度も読み直す価値あり。


 JUGEMテーマ:読書
| book | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜリーダーは失敗を認められないのか
期待が大きすぎたのか、予想ほどの学びは得られず・・・
・現実を否認せず、受容する寛容さ。
・成熟したマーケットなど存在しない、くたびれたマーケティング担当者がいるだけだ。
・自らの発するプロパガンダの餌食となるな。(コカコーラの事例)
・ブランドは消費者のものである。
・一切の否認をせず、不愉快なものでも現実を直視して事実を究明せよ。
・権力は人を狂わせる。 イエスマンに囲まれた権力者。

| book | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/28PAGES | >>